全活動記録を綴ったblog

『住まいを超快適にリメイク』



便利屋歴21年の実績と、JSHI公認ホームインスペクターとしての知識を織り混ぜた主観目線な現場レポートを更新。

便利屋ササキの2代目が、『2日に1回のペース』で更新を続けるblog

○解体すると言っても遣り方は千差万別

処分が前提の解体 不用な物なのでガツガツ手早く壊すのがポイントです。
リフォームを前提とする解体 同じ解体でも、不用な部分とそうでない部分を把握し、境界線をハッキリさせて壊す必要があります。
目的を達成する為の解体 言葉で表現するのは難しいのですが、修繕工事をするのに障害物を最小限に壊す場合。
本来なら壊す必要の無い部分を壊すので、修繕工事有りきの解体です。
  • 関連ニュース
  • 倍王(バイキング)牛久店さんと業務提携

解体と修復が一度に出来ます。


○擁壁の一部を削岩機で破壊

『壊す』と『直す』を同時に行えるのがH.R.Sの最強のメリット。

ガチャガチャの切り口をモルタルで修復するまでの一部始終

解体に加え掘削や抜根にも対応

○便利屋さんは、人の手による解体撤去作業がメンイですが、重機や機械類を使用した解体なども得意としています。

  • タイル貼り替えに伴う解体作業
    解体+処分で30000円

  • リフォーム前に解体と不用品の処分

  • 庭木の伐採

  • 庭木の抜根や掘削作業(写真は手作業)18000円

スキル売ります

ひと手間でDIYを30%美しく見せる方法
価格:300
送料無料
在庫あり
在庫切れ
数量:
商品の説明
一昔前、家を建てるには11人(種)の職人が集まらないと出来ないと言われています。

現在は更に細分化され、数多くの技術者が必要になっています。

その11種の内の7種に対応して、沢山のお客さんに支えられ、活動を継続する事40年。

日々、アップデートを繰り返すスキルを素人にも扱えるように公開

powered by crayon(クレヨン)